よくある質問

専門職大学について

既存の大学・専門学校との違いは?

職業に直結したカリキュラムで、学位として国が認めた専門職の「学士」が取得でき、学問や理論を学ぶ大学と、職業に直結する実践力を学ぶ専門学校の良いところを併せ持っているのが専門職大学です。
詳しくはこちら

学歴はどうなりますか?

「学士(専門職)」となります。既存の大学と同様に大学卒業の証が授与されます。

どんな人が専門職大学に向いていますか?

やりたい仕事やなりたい職が決まっている人、高度な実践力と豊かな創造力を身に付けて成長分野や地域産業の変革の担い手になりたい人など、専門職大学は特定の職種に特化した教育を行うため、目的が決まっている人に向いています。

就職について

どんな業界・職種へ就職できますか?

日本、そして世界で活躍する人材の育成をします!

事業創造学部は世界を相手に、生き抜くチカラを持った経営のプロフェッショナルを育成します。
業界:商社、小売、サービス、メーカー、金融・証券、マスコミ、官公庁・団体、ソフトウエア・通信、ネットビジネス、流通、不動産 他
職種:ベンチャー起業者、経営者、事業承継者、企画業務、経営企画、広報・宣伝、販売促進、企業内アントレプレナー、ショップオーナー、店舗開発・店舗プロデューサー、販売、営業、経理・財務担当、小売店店主、マーケティング、管理マネジメント 他
詳しくはこちら

情報学部は世界に通ずるICT分野(AI、IoT、サイバーセキュリティ、ロボット、ゲーム、アプリ開発)のプロフェッショナルを育成します。
業界:ソフトウエア・通信・IT、メーカー、サービス、官公庁・団体、小売、商社、マスコミ、金融・証券、データセンター 他
職種:データサイエンティスト、システムアナリスト、セキュリティエンジニア、ITコーディネータ、ネットワークエンジニア、データベースエンジニア、アプリケーションエンジニア、システムエンジニア 他
詳しくはこちら

アニメ・マンガ学部はアニメ・マンガの技術力に加え、ビジネス展開に直結する企画プロデュース力を備えたプロフェッショナルを育成します。
業界:アニメーション、マンガ、キャラクターデザイン、ゲーム、映像、グッズ、CG、広告、Web 他
職種:アニメーター、マンガ家、キャラクターデザイナー、イラストレーター、アニメ制作、アニメ監督、脚本家、グッズデザイナー、広告企画、出版編集者、3DCGクリエイター 他
詳しくはこちら

資格について

どんな資格を取得できますか?

経営、ICT、アニメ・マンガ分野の資格取得を目指します。資格取得のための特別講座なども開催予定です。
取得可能な資格は事業創造学部 情報学部 アニメ・マンガ学部

また、資格・検定取得は新潟県に29校の専門学校がある日本最大級のNSGカレッジリーグ(専門学校グループ)と連携。
公務員試験講座をはじめweb通信講座も活用し、幅広い資格・検定取得のサポートを行います。
詳しくはこちら

授業について

事業創造学部はどんな学びをする学部ですか?

経済学、経営学、商学、マーケティングの最先端を学ぶ学部です。
詳しくはこちら

情報学部はどんな学びをする学部ですか?

情報学、情報通信工学、統計科学の最先端技術(AI、IoT、サイバーセキュリティ、ロボット、ゲーム、アプリ開発)を学ぶ学部です。
詳しくはこちら

アニメ・マンガ学部はどんな学びをする学部ですか?

アニメ・マンガを制作・研究しビジネス展開を学ぶ学部です。 詳しくはこちら

企業内実習の特長は何ですか?

事業創造学部は660時間以上、情報学部、アニメ・マンガ学部は600時間以上と長期間に渡ってビジネスの最前線で最新の知識・技能を修得する企業内実習を実施します。
※アニメ・マンガ学部は内150時間はプロのクリエイターによる学内の連携実務演習を実施予定。
新潟をはじめ、東京・神奈川・大阪で70社以上の企業での企業内実習を予定しており、特徴は、実習先が全てカリキュラム内容にマッチした企業であること、学部の授業内容と連動する専門性の高い実習内容であること、全て単位として認められることです。

どのくらいの期間、企業内実習に行きますか?

事業創造学部は660時間以上、情報学部、アニメ・マンガ学部は600時間以上となり、1日8時間の平日5日と想定すると、約3か月以上です。ですが、一気に3か月以上企業内実習に行くのではなく、学部によって異なりますが、4年間の中で段階を踏みながら実施をしていきます。
※アニメ・マンガ学部は内150時間はプロのクリエイターによる学内の連携実務演習を実施予定。

一般教養科目はありますか?

専門職大学は「基礎科目」「職業専門科目」「展開科目」「総合科目」の4つの科目群でカリキュラムが構成されます。既存の大学で言う一般教養科目は、専門職大学では「基礎科目」に当たります。
開志専門職大学では「基礎科目」として日本語コミュニケーション、英語プレゼンテーション演習、英語/中国語/韓国語/ロシア語コミュニケーション、キャリアデザイン、情報リテラシー、現代経済学、現代産業論、現代企業論、現代社会学、国際動態学を予定しています。

普通科卒業でも大丈夫ですか?

大丈夫です。経営やビジネス、ICT、アニメ・マンガに興味があって将来この業界で中心的な立場となって活躍したい!という気持ちがあれば4年間でしっかりと理論と実践を学ぶことができます。

教員について

実務家教員とは?

実務家教員は5年以上の業界経験があり、高度な実務能力を持つ教員のことです。開志専門職大学では経営、ビジネス、ICT、アニメ・マンガの第一線で活躍してきた教員が最新の理論と最先端の技術を教えます。

特別講師とは?

日本、世界から一流の起業家・職業人・大学教授が集結し、これからの時代を生き抜くチカラを身につける方法や、世界で活躍する方法など、開志専門職大学ならではの講義を展開します。
詳しくはこちら

学生生活について

サークル活動はありますか?

NSGグループにはNSGカレッジリーグという29校の専門学校があるので、その専門分野に関連して、ダンスやスポーツ、語学など、サークル活動を行うことができます。

授業以外で利用できる施設にはどのようなものがありますか?

図書館や学生ラウンジ(紫竹山キャンパス)、KAISHI LAB(米山キャンパス)など様々な施設を利用することが可能です。
詳しくはこちら

学食はありますか?

紫竹山キャンパスにカフェテリアがあります。

大学の授業についていけるか不安です。大丈夫でしょうか?

各キャンパスの「学習支援センター」で、授業を理解していく上で必要となる基礎科目のサポートを行っています。また、学生からの予約に応じ個別指導での対応もしておりますのでご安心下さい。

アルバイトをすることはできますか?

授業や実習以外の時間であれば自由に働くことができます。
ただし、無理なアルバイトで学業、健康に支障をきたすことがないよう指導しています。

一人暮らしについて

寮やアパートはありますか?

キャンパスからアクセスの良い学生寮があります。また、アパートについても約18,000室の物件を持つNSGグループの不動産会社「リビングギャラリー」からのアパート紹介制度もあります。開志専門職大学の学生は家賃8%割引などのサービスもあります。
詳しくはこちら

車通学はできますか?

届出制になりますが、可能です。

学費・奨学金について

奨学金制度などを利用することができますか?

本学は「高等教育の修学支援新制度」の対象校です。日本学生支援機構の奨学金の利用が可能です。
詳しくはこちら
また、入学手続時納付金や入学後の授業料等に利用できる教育ローンを提携しています。いずれも元金据置払が利用でき、原則として担保・保証人は不要です。
詳しくはこちら

学費以外にお金はかかりますか?

入学後に、教科書・参考書等の購入費用や企業内実習等で必要となる交通費・宿泊費、また学生個人で使用する物品の購入費が必要となります。詳しくはお問合せ下さい。

入学したらパソコンを購入しないといけませんか?購入する場合は、どんなものを購入したら良いでしょうか?

授業で全員ノートパソコンを使用します。必要なスペックなどは、合格発表の後ご案内いたします。

入試について

どんな入試制度ですか?

今年度の入試制度については7月頃にご案内予定ですので、少々お待ちください。

どのくらいのレベルで合格できますか?

本学のアドミッションポリシーに基づき、選考内容の総合的評価にて判定を行っております。

総合型選抜について

総合型選抜の面接試験はどのように行われるのですか?

事業創造学部、情報学部ともに「個人面接」で実施を予定しています。
プレゼンテーション(5分)、質疑応答(5分)、面接試験(5分)合計15 分程度での面接試験を予定しています。

プレゼンテーションについて教えてください。

プレゼンテーションは、学修計画書に記載した内容に基づいて、将来の夢・目標や入学後の学習、本学卒業後の将来についてプレゼンテーションを行ってください。詳細は、本学生募集要項のP8・P11ページを確認してください。また、本学ホームページでも資料作成のポイント等を公開予定です。

他大学との併願はできますか?

総合型選抜 A日程とB日程は専願型の入学選考試験ですので、他大学との併願はできません。
C日程は併願型の入学選考試験ですので、他大学との併願は可能です。

出願資格に評定平均値の基準はありますか?

基準はありません。学習成績の状況に関係なく出願することができます。

学校推薦型選抜について

小論文試験はどのような内容ですか?

「文章」の読み取りとそれに基づいた700 字以内の小論文です。前年度の問題を公表していますので「入試問題集」で確認してください。

学校推薦型選抜の面接試験はどのように行われるのですか?

事業創造学部、情報学部ともに「個人面接」で実施を予定しています。面接試験の開始時間や終了時間等は、志願者数に応じて決定されますので、入学選抜当日にお知らせします。

学校推薦型選抜(公募型)では出願に評定平均の基準はありますか?

学校推薦型選抜(公募型)の出願条件は「全体の評定平均値3.0以上の者または高等学校が認めた者」としています。全体の評定平均値が3.0以上でなくても、部活動やその他の理由により高等学校が認めた場合は出願を認めています。

学校推薦型選抜(指定校型)を受験したいのですが、指定されている高等学校を教えてください。

学校推薦型選抜(指定校型)のご案内は、指定高等学校に個別に通知しますので、ご自身の高等学校へ直接お問い合わせください。また出願方法や選抜方法、試験科目等についても、ご自身の高等学校へ直接お問い合わせください。

既卒生も学校推薦型選抜を受験できますか?

2020年3月に高等学校を卒業した方であれば可能です。それ以外の方は総合型選抜、一般選抜を受験することができます。

一般選抜について

複数の学部に出願することはできますか?

一般選抜では一度の出願で第2志願の学部まで志願することができる「第2志願制度」を設けていますので、複数の学部に出願することができます。なお、第1志願学部に合格した場合は、第2志願学部の合否判定は行いません。

第2志願制度を利用すると2学部分の入学検定料が必要になりますか?

一般選抜の入学検定料は第2志願制度の利用に関わらず20,000円となります。

開志専門職大学 特待生を目指す場合は、どのようにしたらよいですか?

一般選抜(個別試験型)の受験者は自動的に特待生制度の対象となります。なお、一般選抜(共通テスト利用型)は、特待生選抜の対象となりませんので、一般選抜(個別試験型)を必ず受験してください。

試験会場は新潟だけですか?

一般選抜と総合型選抜(C日程)では、本学紫竹山キャンパス以外にも試験会場を設けています。
詳しくはこちら

大学入学共通テストの得点は、どのようにして大学に申請するのですか?

出願時に提出していただく「大学入学共通テスト 成績請求票」に基づいて、大学入試センターから得点情報の提供を受けます。各学部の指定する科目の中で最も高得点の科目を大学で選択しますので、出願時に科目を指定する必要はありません。

一般選抜の「個別試験型」や「共通テスト利用型」で追加合格はありますか?

合格者の入学手続状況により、欠員が生じた際に、補欠合格者の繰上合格を行います。

特待生選抜試験について

特待生選抜試験はどういう試験ですか?

総合型選抜(A日程・B日程)、学校推薦型選抜(公募型)、学校推薦型選抜(指定校型)に合格し入学手続を完了した「入学予定者」が入学の権利を保持したまま受験できる試験です。一般選抜(個別試験型)および特待生選抜試験の受験者に共通で課される試験科目により、各学部6名程度を特待生として選抜します。

入学手続を完了した学部以外で出願することはできますか?

入学手続を完了した学部以外の学部へ出願することはできません。必ず入学手続を行った学部に出願をしてください。

Web出願について

自宅にインターネット環境が無い場合はどうしたらよいですか?

ご自宅のインターネット環境により出願が難しい場合は、本学入試事務室(025-250-0203)までお問い合わせください。

スマートフォンやタブレットから出願はできますか?

Web出願では、「入学志願票」や「写真票」等を印刷する必要があります。プリンター出力が可能な環境があれば、スマートフォンやタブレットからの出願は可能です。

メールアドレスは必要ですか?

Web出願では、メールアドレスの登録が必須となります。マイページ登録や出願登録完了時、入学検定料の入金完了時などに確認メールが届きます。なお、携帯のメールアドレスを登録する際は、設定によってメールが届かない場合がありますので、本学からのメールが届くように本学のドメイン(@eraku-p.jp)を受信できるように設定しておいてください。

その他

出願書類の記入内容を間違った場合はどうしたらよいですか?

記入内容を訂正する際は、間違えた箇所の上から黒のペンで二重線を引き、その上に訂正印を押した後に余白に正しく記入してください。もし、二重線での訂正が難しい場合は本学入試事務室(025-250-0203)までお問い合わせください。

受験後に自分の順位や得点を知ることはできますか?

入学者選抜の得点開示はしていません。ご了承ください。

合格発表はどのようにして行われますか?

すべての入試において、インターネットによる合否照会システムにより合否結果を確認することができます。また、合格発表日付で合格者へ「合格通知書」と「入学手続きに関する書類一式」を郵送(書留速達)します。なお、不合格者への郵送での通知は行いません。

社会人を対象とした入試はありますか?

総合型選抜と一般選抜が対象となります。出願資格や試験内容を確認し出願してください。一般選抜の場合は昨年度の問題を配布していますので活用してください。

留学生ですが、日本語能力試験や日本留学試験などの資格は受験に必要ですか?

留学生は総合型選抜と一般選抜で受験することができます。出願資格に日本語に関する資格の取得は設けていませんが、面接試験を日本語で行いますので、一定の日本語能力は必要になります。

オープンキャンパスについて

オープンキャンパスはいつありますか?

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在は開催をしておりませんが、今後、状況が落ち着きましたら、開催を予定しております。詳細はLINE、HPにてご案内いたします。

個別で進路相談はできますか?

オンラインで大学説明・学部説明毎日個別相談会を開催中です!
詳しくはこちら
この他の質問についてはLINEにてお問合せください。
登録者限定!特別講師のダイジェスト授業動画がみれる! LINEで問い合わせする