起業(ベンチャー)支援

開志専門職大学では、起業へのステップを指導し、
支援する環境で在学生のチャレンジを強力にバックアップをしています。

大学が学生の起業を支援

創業ノウハウ、環境を提供

学内に創業支援センターを設置。事業創造キャピタル(株)、(株)日本政策金融公庫などの創業支援機関と連携し、事業計画へのアドバイスや創業環境の提供等を行います。
また、「会社設立実習」「ビジネスプランの基礎 ・ 応用」等の講義で、会社設立 ・ 事業立ち上げの 具体的なプロセスを理解し、ビジネスアイデアを事業として形にするための知識と手法をグループワークで学びます。

資金面での起業支援

大学発のベンチャー投資ファンド「開志エンジェルファンド1号」を設立。在学生・卒業生のスタートアップを資金面からサポートします。

休学制度について

創業活動に専念することを目的に休学する場合、学費等の減免を受けられる支援制度を設けています。休学開始日の月から休学終了の月まで、授業料・実習費が全額免除、施設・設備費が半額免除となります。

開志ビジネス
プランコンテスト

2021年度から学生のアイデアを審査するビジネスプランコ ンテストを学内にて開催。
思考カ・プレ ゼンカを鍛え、仲間と切磋琢磨しながらチャレンジする経験を積むことができます。

起業した学生の声

大学発のベンチャー1号として2022年3月に株式会社Lacusを設立!

現在は、国内初の高齢者に特化した完全栄養食ブランドの開発を行っています。
学外含め3人の起業経験者が在籍し、学生ベンチャーながら経験値の高い仲間がいます。
今後の人生は、この学生期間で大きく変わります。
夢があっても行動するのは100分の1、行動を継続するのはその100分の1と言われています。ぜひ、志高く挑戦をしてください!

事業創造学部4年
古津 瑛陸 FURUTSU Eriku
長野県/上田染谷丘高等学校出身