国内唯一の『総合専門職大学』として、
最先端成長プログラムなどの取り組みが
多数のメディアに注目されています!

大注目!342のメディアに掲載!

日本経済新聞社 読売新聞社 朝日新聞社
  財経新聞社 日経産業新聞 日刊工業新聞
 講談社 小学館 産経デジタル 東洋経済新報社
 時事通信社 ダイヤモンド社 ドワンゴ 楽天
 オリコン ぴあ リクルート
日本ビジネスプレス 朝日インタラクティブ
 プレジデント ニフティ ジョルダン
 エキサイト マピオン にいがた経済新聞  

日本経済新聞社 読売新聞社 朝日新聞社
  財経新聞社 日経産業新聞 日刊工業新聞
 講談社 小学館 産経デジタル 東洋経済新報社
 時事通信社 ダイヤモンド社 ドワンゴ 楽天
 オリコン ぴあ リクルート
日本ビジネスプレス 朝日インタラクティブ
 プレジデント ニフティ ジョルダン
 エキサイト マピオン にいがた経済新聞  

国連アカデミック・インパクト

開志専門職大学が国連アカデミック・インパクト参加に認定されました。

国連アカデミック・インパクト参加認定証 概要
国連広報局(PDI)が担当するこのプログラムに開志専門職大学が参加し、 アカデミック・インパクト10原則に教育機関として関与していただけることを歓迎します。


国連 国際広報局
アカデミック・インパクト責任者
ラム ダモダラム
2020年8月24日

開志専門職大学は、国連アカデミック・インパクトの10原則を念頭に、以下の人材を 教育・育成すべく精力的に活動している。

①経済社会、企業経営の中核的役割を担い、改善・革新や新たな価値を創造する 先導役となる人材

②産業の高度化がより一層進むことに伴い、複雑化するグローバル課題に対応できる 実践力と創造力を持つ職業人材

③高度な専門知識を持ち、各事業分野において地方都市の活性化に貢献し、経済社会 全体の発展に寄与する人材

【アカデミック・インパクトは、以下の10原則を支持し促進させるというコミットメントによって成り立っている】

原則1:国連憲章の原則を推進し、実現する
原則2:探求、意見、演説の自由を認める
原則3:性別、人種、宗教、民族を問わず、全ての人に教育の機会を提供する
原則4:高等教育に必要とされるスキル、知識を習得する機会を全ての人に提供する
原則5:世界各国の高等教育制度において、能力を育成する
原則6:人々の国際市民としての意識を高める
原則7:平和、紛争解決を促す
原則8:貧困問題に取り組む
原則9:持続可能性を推進する
原則10:異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く

国連アカデミック・インパクト参加大学抜粋

東京大学、立命館大学、大阪大学、立教大学、九州大学、青山学院大学、東北大学、法政大学、広島大学、関西大学、東京都立大学、津田塾大学、大阪府立大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、中央大学