<事業創造学部>「会社設立実習Ⅱ」にて(株)シンク・アイ ホールディングス/(株)ピーエムティー 代表取締役社長・グループCEO 京谷忠幸様の特別講義を実施しました

2022年6月10日(金)、3年次の講義「会社設立実習Ⅱ」(担当:福田稔准教授、原岡和生教授)にて、(株)シンク・アイ ホールディングス/(株)ピーエムティー 代表取締役社長・グループCEO 京谷忠幸様による特別講義が行われました。

「会社設立実習Ⅱ」は、2年次の「会社設立実習Ⅰ」で学修した事業立ち上げに至る一連の流れの理解を踏まえ、実際の会社設立を想定した具体的な計画を策定する実習科目です。今回は、経営者に必要な起業家精神=アントレプレナーシップを学ぶべく、現役の起業家・経営者である京谷様に講演を行っていただきました。

京谷様の講演テーマは「素晴らしい未来のために~志を立てると人生が変わる~純粋で強い思いが、良いモノを引き寄せる」。自社の取り組みだけでなく、苦難の多かったご自身の半生、それを何度も乗り越えてきた人生経験等、さまざまなお話を頂きました。

 

国内外に拠点を持ち、成長を続けるモノづくり企業を経営

福岡県を拠点に、(株)シンク・アイ・ホールディングス(株)ピーエムティーを主に経営する京谷様。(株)シンク・アイ・ホールディングスは、半導体やエレクトロニクスに関わる製造装置や微細加工機等、工業分野全般におけるモノづくり事業を展開。現在は国内 に7拠点、海外に2 拠点を置き、成長を続けています。1991年に立ち上げた(株)ピーエムティーは、工業製品の設計・製作・加工を強みとする研究開発企業です。また京谷様は、上述の取締役のほか、九州半導体エレクトロニクスイノベーション協議会 副会長および企画運営委員長、技術経営(MOT)大学協議会 コアカリキュラム産業委員等、多くの肩書を持ち活動されています。
「このように多くの役目を持つことを、自分では『ビジネスエコシステム』という風に思っています。自身の持っているエコシステムの中で、新たなシーズやニーズの発見につながったり、所属するネットワークが次の事業創造のきっかけになったりしています」

 

志を立て、未来を信じ、歩み出そう!

講演では、変化を続ける社会情勢におけるビジネスの動き、事業構造の変化等に関するお話の後、幾多の苦難を乗り越え、生き抜いてこられたこれまでの人生経験を振り返ってさまざまなお言葉を頂きました。

常に感謝する気持ちを忘れず、次の世代を育てる活動にも取り組んでいる京谷様。援助を必要としている青少年を支援する「須恵町青少年アンビシャス応援団」の発起形成、子供たちへ図書費の寄付や無料学習塾開講等を主催し、企画を行っています。
講演終盤では、今まさに学びの環境に身を置く学生たちに向けたメッセージが贈られました。

「人に教えを乞い、誰からも学ぼうとする謙虚な気持ちが、皆さんの可能性を広げることにつながります。決して夢や希望を捨てず、学ぶことを止めず、あきらめないことが大切。生涯が学習であり、それぞれが好きなことを学んでいけるのが、社会に出てからの楽しいことだと思います。いくつになっても、気付いた時が人生のスタート。思いや信念の原点が『志』。未来を信じて、ぜひ歩み出してほしいと思います」

少年期には無気力やままならないことに直面して心が荒み「自暴自棄になることもあったが、一生懸命に取り組むことで人生が好転してきた」と、自身の貴重な経験を熱く語ってくださった京谷様。

「人生はあっという間です。有限の人生、授かった命を大切に、一歩一歩を自分の力で歩んでください」

最後には質疑応答も行われ、ビジネスの世界を目指し、日々学び続ける学生にとって、感じることや気付きの多い講演だったことと思います。
京谷様、ありがとうございました。
このような講演の様子は、HP等でレポートしていきます。

(株)ピーエムティーについてはこちら

(株)シンク・アイ・ホールディングスについてはこちら

事業創造学部についてはこちら

<開志のまなび>まとめはこちら

トピックス一覧