【アニメ・マンガ学部】木村智哉准教授が新潟大学のシンポジウムに登壇しました!

アニメ・マンガ学部 木村智哉准教授が9月10日(土)に新潟大学で開催された、アニメ中間素材シンポジウム①「1980年代のテレビアニメを語る」に登壇しました。

当日は、木村智哉准教授から1980年代の社会やアニメ制作現場の状況から『夢戦士ウイングマン』のアニメ市場の位置づけを解説させていただきました。

■アニメ中間素材シンポジウム①:1980年代テレビアニメを語る
-日時:2022年9月10日(土)13:30-15:30
-会場:有壬記念館2階 大講義室
-登壇者:勝間田具治(TVシリーズ『夢戦士ウイングマン』シリーズディレクターほか、「UFOロボ グレンダイザー」「惑星ロボ ダンガードA」「Dr.スランプ アラレちゃん」「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」「北斗の拳」「ヤマトよ永遠に」「わが青春のアルカディア」「宇宙戦艦ヤマト 完結編」など)
渡部英雄(『夢戦士ウイングマン』演出・演出助手・制作進行)
木村智哉(開志専門職大学 アニメ・マンガ学部准教授、『東映動画史論』の著者)

アニメ・マンガ学部についてはこちら

トピックス一覧