【アニメ・マンガ学部】佐藤瞳さんのイラストが、外国人相談センター新潟のマスコットキャラクターに採用されました

公益財団法人 新潟県国際交流協会が運営する「外国人相談センター新潟」のマスコットキャラクターに、開志専門職大学アニメ・マンガ学部2年 佐藤瞳さんの作品が採用されました

公益財団法人新潟県国際交流協会は、より多くの県民、在住外国人の皆様から気軽に「外国人相談センター新潟」をご利用いただくために、親しみやすいマスコットキャラクターを制作しました。キャラクター名は、新潟弁で“柔らかい”を意味する「やっこい」。やわらかいデザインと名前は、「気軽に相談してほしい」という思いが込められています。採用を受けて、佐藤瞳さんからコメントをいただきました。

「採用されたこと、大変嬉しく思います。今後もこういったものに積極的に参加し、創造力を身につけていきたいです」


▲佐藤さんがデザインしたキャラクター「やっこい」

佐藤さん、おめでとうございます!

採用の様子は、2022年4月9日(土)、UX(新潟テレビ21)県情報チャンネル「ほっとホット新潟」で報道されたほか、以下協会HPやセンターのFacebookでも紹介されています。

公益財団法人新潟県国際交流協会HPはこちら

外国人相談センター新潟Facebookはこちら

▶︎公益財団法人新潟県国際交流協会とは…
公益財団法人新潟県国際交流協会(通称NIA / Niigata International Association)は、国際交流に関する必要な事業を行い、幅広い県民の参加による国際交流、国際協力及び多文化共生の地域づくりを推進し、もって地域社会の発展と世界に開かれた新潟県の実現を図ることを目的に設立されました。

▶︎アニメ・マンガ学部の詳細はこちら

トピックス一覧