「第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭 コンペティション部門 日本の現代アニメーション作家たち Vol.1を協賛します」


開志専門職大学は2021年11月5日(金)~11月8日(月) 新千歳空港ターミナルビルにて開催される、今や国内最大となった、新千歳空港第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭コンペティション部門 日本の現代アニメーション作家たち Vol.1を協賛します。

 

―新千歳空港国際アニメーション映画祭とは―

国内外の話題作など招待作品の上映はもちろん、新たなアニメーションの可能性を切り拓くべく、様々なカルチャーやエンターテインメントへの興味につながる多角的な展開を行い、作家にとっても最新情報と国際的な出会いを共有できる場を提供。
映画祭の開催を通じて新しい形の国際交流が図られることにより、世界中の映画祭ファンが、年に一度帰ってくる「世界のホーム」となることを目指しています。

 

第8回目となる今回は、空港会場での実地開催のほか、オンライン配信を行うハイブリッドでの開催が行われます。
本学アニメ・マンガ学部の堀越謙三教授がプロデューサーを務め、村井さだゆき教授も出演するドキュメンタリー映画「今敏─夢見る人」(カンヌ国際映画祭招待)もジャパンプレミアとして映画祭のクロージング作品として11月8日(月)12:25より上映されます。
映画祭の公式YouTube動画チャンネルでは、開催期間中に無料で視聴できるプログラムもあります。ぜひご覧ください。

 

▼第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭 公式ホームページ
https://airport-anifes.jp/

 

▼コンペティション部門 日本の現代アニメーション作家たち Vol.1ページ
https://airport-anifes.jp/live/japan_filmmaker01/

 

◆イベント概要
空港開催:2021年度11月5日(金)~11月8日(月)
オンライン開催:2021年度11月5日(金)~11月19日(金)
会場:新千歳空港ターミナルビル
主催:新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会

トピックス一覧