【教員活動】情報学部 小野山 博之 准教授が「農業環境工学関連学会 2023年合同大会」で学会発表されます。

情報学部 小野山 博之 准教授が、2023年9月4日(月)~9月8日(金)に開催される「農業環境工学関連学会 2023年合同大会」において、学会発表されます。

 

<発表内容>

「ナシ園における運搬ロボットの自動走行およびコンテナ交換のための収穫ロボットとの自動連結」

日本は基幹的農業従事者の減少と高齢化という問題を抱えており、省人化・省力化が必要であることから、本講演ではナシの収穫作業のロボット化を目指し、LiDARを用いた運搬車・収穫車の自動走行およびナシ収納コンテナの交換のための車両自動連結について発表します。

 

■情報学部 小野山 博之 准教授
京都大学大学院農学研究科地域環境科学専攻の博士課程修了後、立命館大学助教、同大学准教授を経て現在に至る。農業情報工学および農業機械のロボット化に関する研究に従事。博士(農学)。

 

▶情報学部についてはこちら

▶入試についてはこちら

▶9/10(日)オープンキャンパスについてはこちら

トピックス一覧