新型コロナウイルス感染者の発生について(2022.6.7)

【ご報告】新型コロナウイルス感染者の発生について(2022年6月4日)

本学関係者が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、以下の通りお知らせいたします。当該教員やそのご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。
当該教員の一日も早い快復を願っております。

1.感染が判明した本学関係者
教員

2.経緯・状況
・当該教員は5月29日(日)に同居家族が濃厚接触者と判定されたことから、同日より自宅待機をしていた。6月4日(土)に抗原検査を受検したところ「陽性」結果だった。同日、保健所から「みなし陽性者」と判定とされ、6月11日(土)まで自宅待機の指示を受けた。
・なお、学内に濃厚接触者は発生しておりません。

3.本学の対応について
・本学では、引き続き、保健所等の関連機関と連携し当該教員のケアに努めるとともに、他の濃厚接触者等の調査を行い、適切に対応してまいります。また、政府や自治体の方針に基づき、学内に設置しております「危機管理委員会」を中心に、感染拡大防止に取り組んでまいります。

4.教職員、学生の皆さんへ
・今一度、本学ホームページまたは在学生ページで、2022年4月20日に発信した新型コロナウイルス感染症に対する基本方針及び対応に関する情報を確認してください。
・学生・教職員一人ひとりが学外での行動も含めて徹底した予防行動をすることで、感染リスクを抑制するようお願いします。

以上

トピックス一覧