【プレゼンテーション対策①】プレゼンテーション資料を作ってもらいました!

開志専門職大学の総合型選抜の面接試験では
「プレゼンテーション」が行われます。

今回は本学に通う在学生に受験当時の志望動機書や学修計画書をもとにプレゼンテーション資料を作ってもらいました。
その時に気が付いたPointや注意事項などを少し紹介したいと思います!

 

【文字の大きさ・色編】


情報学部の学生が作ってくれたプレゼン資料がこちらです。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
PCソフトを使用して作成した場合

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

Point1【タイトル】

だいたい1文字5cm×5cmのマスに収まるくらいの大きさです。
他の文字より太くしてより目立つように工夫されています。

 

Point2【本文】

1文字2.5cm×2.5cmのマスに収まるくらいの文字の大きさでも問題なく見えます。
オンライン面接では画面をとおして資料をみることになりますが、
実際に画面を通して見てもわかりやすい文字の大きさでした!

重要な部分や特に伝えたいことは文字の色を変えたり、アンダーラインを引くとわかりやすいですね!

 

【注意事項】

文字の色を付ける場合は濃い色を選びましょう!
黄色などは直接文字にすると画面を通すと見えにくくなってしまいます。

 

以上今回はプレゼンテーション資料の文字の大きさや色の紹介でした。
次回は事業創造学部の学生が作成した資料で説明します!

入試に関する情報は→コチラ

 

トピックス一覧