<〆切延長!>2022/6/25(土) 本選発表会開催「開志専門職大学 ビジネスプランコンテスト」出場者募集のご案内 

未来の社長誕生への第一歩!ビジネスプランコンテスト開催

昨年行われたビジネスアイデアコンテストに続き、今年も「ビジネスプランコンテスト」の開催が決定しました。
今年は本学学生だけでなく、大学生・高校生からの挑戦も募集!2022年6月25日(土)の本選(発表会)に向け、<本気(ガチ)><未来(ゆる)> 2部門でビジネスプランを募集。入賞したチームには、実際に事業化した場合に最大500万円の出資金などの副賞が贈呈されます。

 

開催の目的
本コンテストは、新潟から世界の経済的・文化的な活性化に寄与するために、大学や高校で学ぶ若者のアントレプレナーシップ(起業家精神)を刺激し、新規事業の創造・既存事業のイノベーションなどのアイデアやプランを募集。 特に実現の可能性が高いプランに対する投資の機会を創出し、将来的に世界を代表するビジネスリーダーとなる人材を、新潟から輩出することを目指すものです。

2021年11月13日(土)に実施した「開志ビジネスアイデアコンテスト」では、本学在学生を対象にビジネスアイデアを募り、3学部の学生から個性豊かなビジネスアイデアが集結。すでに実現に向けた活動を始めています。


▲(写真すべて)2021年11月13日(土)に実施した「開志ビジネスアイデアコンテスト」の様子。

今年度は本学の学生だけでなく、高校生の出場も同時募集。Z世代と呼ばれる皆さんならではの新たな視点で、社会の課題を解決したり、人々の生活を変えたりといった、創造力あふれるビジネスプランを募集します。入賞すると、副賞による起業支援だけでなく、将来の進学や就職の際、強力な自己PRにもつながります。

 

開催スケジュール

2022年2月25日(金)…エントリー開始
2022年5月27日(金)…エントリー〆切<延長しました!>
2022年6月3日(金)…一次審査結果通知
2022年6月25日(土)…本選・発表会

本選会場:開志専門職大学 紫竹山キャンパス 4階大講義室
(〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山6-3-5)

 

応募条件/募集について

募集対象
*個人またはチームによる応募とする。チームの場合は、最大4名まで。
 ①高校生
・現在、高等学校に在学中であること。
・一次審査を通過した場合、本選会場に来校できること、来校が困難な場合は、インターネット経由でスマートフォンなどから本選に参 加できること。
 ②大学生
・チームエントリー(応募)の場合、チーム内に開志専門職大学の学生が1人以上いること。かつ代表者が開志専門職大学の学生であること。
・個人エントリー(応募)の場合、開志専門職大学の学生であること。

募集部門
 大学生 本気(ガチ)部門 / 未来(ユル)部門
高校生 本気(ガチ)部門 / 未来(ユル)部門

<本気(ガチ)部門> …直近1年以内の起業、または本学入学後1年以内の起業を目指す。
<未来(ユル)部門> …いずれ、起業や地域活性化を主導したいと考えるビジネスプランを目指す。

募集テーマ
 下記からいずれか一つを選び、テーマに沿ったオリジナルのビジネスプランを応募してください。

 A)新潟県を中心とした地域活性化
 B)SDGsを継続実現するビジネスプラン

[注意事項]
・商品開発や商品提案ではなく、ビジネスプランを提示してください。
・「SDGs」を選んだ場合は、SDGsの番号と169のターゲット、指標を考慮し、SDGsの番号を必ず提示してください。
・地域活性化の提案は、自治体の補助金や助成金に依存せずに継続できるプランを提示してください。

▶募集要項◀

▷募集要項のダウンロードはこちら

応募方法

下記のリンクから提出用書類をダウンロードし、記入後にメールにてご応募ください。

▷応募書式のダウンロードはこちら

 【提出先メールアドレス】biz-contest@kaishi-pu.ac.jp

※提出の際、ファイル名は「ビジコン2022_氏名_学校名.docx」としてください。
例…ビジコン_2022_開志太郎_開志専門職大学.docx

 

 

「ビジコンに出てみたいけど、初めてでどうすればいいかわからない…」というみなさんへ「応募書類の書き方動画」を配信中です。

 

夢を叶えたい、アイデアあふれるみなさんの挑戦をお待ちしています!

トピックス一覧