【事業創造学部】徳田 賢二教授「値段がわかれば社会がわかる~はじめての経済学~」が出版されました。

身近な<値段>を切り口に経済の仕組みをわかりやすく解説した、高校生にもわかりやすく楽しく経済が学べるオススメの一冊です!

そして、今ならオンライン個別相談会をご利用の方に本書を1冊プレゼントします!

 

事業創造学部学部 徳田  賢二教授著書
「値段がわかれば社会がわかる~はじめて経済学~」
ちくまプリマ―新書
が筑摩書房より出版されました。

 

日々の生活から経済メカニズムを解説しているこの本は高校生にもおすすめ!
生産から消費まで、「値段」を手がかりに解き明かした経済学の入門書となっています。

経済、経済学の入門書や教科書には抽象的な概念が並び、実生活とどう関りがあるのか、はっきりと実感するこができません。しかし経済とは「私たち自身の生活」そのものであるという原点に立ち返り、私たちの社会生活の中で、現実に経済がどのように動いているのか、活きたしくみを解き明かしてくれています。

ぜひ一度手にとってはいかがでしょうか。

購入希望の方はこちら


▲本学 事業創造学部 徳田賢二教授

 

トピックス一覧