アニメ・マンガ学部
科目内容説明

  • ビジネスモラル

    専門職業人としての行動規範確立のため、善悪の判断基準やモラルハザードを防ぐ道徳観を育てる。

  • 情報リテラシー

    情報環境や基本ソフトの仕組みと活用方法、活用に当たって守るべきルールやマナーを演習を交えて学ぶ。

  • スタディスキル

    大学において学ぶことの意義を理解し、その修得に向けて主体的に学ぶ姿勢を身につける。

  • 日本語コミュニケーション

    日本語能力を高める知識・技術を、書記言語、音声言語の両面から実践的に学ぶ。

  • 作画表現技法論

    総合的な描画力を底上げする絵の練習方法を身につけ、効果的な描き方のポイントを学ぶ。

  • アニメ表現基礎

    アニメ業界およびアニメーターという職種について、概要と基礎知識を学ぶ。

  • マンガ表現基礎

    マンガ業界およびマンガ家という職種について、概要と基礎知識を学ぶ。

  • キャラクターデザイン表現基礎

    キャラクターデザイン業界、キャラクターデザイナーという職種について概要と基礎知識を学ぶ。

  • 運動表現理論

    動きの表現の基礎となる理論を研究・理解し、動きをコントロールするための考え方を学ぶ。

  • ライブドローイング理論および演習

    人体を立体としてとらえる方法を学び、リアリティをもって表現できる描画力を身につける。

  • 脚本概論

    物語に不可欠な脚本の役割と意義を学び、脚本の基本的な書き方、専門用語の知識を身につける。

  • 映像音響概論

    音響の基礎知識とワークフロー、音響表現について理解し、スキルを習得する。

  • 英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ

    リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングを通して英語能力の基礎を養う。

  • キャリアデザインⅠ

    キャリアデザインの本質を理解し、目標設定の仕方や実現のための知識・技法を学ぶ。

  • 物語芸術workshopⅠ

    専攻分野の理解を深めるため、隣接芸術表現について、体験を通じながら学ぶ。

  • 企画プロデュース概論

    プロデュースの概念について学び、プレゼンテーション等の演習を通じて理解を深める。

  • 文化啓発施設運営実務Ⅰ

    臨地実務実習先施設の目的、実習内容を理解し、知識・技術向上のため施設運営の実務を学ぶ。

  • ポストプロダクション演習

    映像制作におけるポストプロダクションのワークフローを理解し、ソフトの基礎知識と技術を習得する。

  • デジタルアニメ実習

    デジタルアニメーション制作支援ソフトの基本操作と、完成までの作業工程を学ぶ。

  • マンガ脚本実習

    「マンガ表現実習」で修得した技術を応用し、ネーム・原稿作成の手順を学ぶ。

  • マンガ表現実習

    「マンガ脚本実習」で修得した技術を応用し、原稿作成実習を通じて自身の表現・手法を習得する。

  • キャラクターデザイン実習

    多種多様なキャラクターデザインを制作し、基本的な考え方からノウハウまで実践的に学ぶ。

  • デジタルペイント実務Ⅰ(企業内実習)

    実習先企業での業務体験を通じ、専攻分野に必要なデジタルペイントの種類や作業を理解する。

  • 3DCG概論

    コンピュータ・グラフィクスの種類と描画方式を理解し、目的に応じたツールを選択できる力を身に付ける。

  • 英語プレゼンテーション演習Ⅰ・Ⅱ

    英語でプレゼンテーションをするための準備から実施までの行程を通じて、基礎的な力を学ぶ。

  • キャリアデザインⅡ

    他者と協調・協働する目的と方法を理解し、目標達成のために動員できる能力を学ぶ。

  • コンテンツビジネス概論

    アニメを中心にキャラクタービジネス、マンガ、映画などコンテンツに関わるビジネス構造の基本概念を学ぶ。

  • パブリッシング実習

    電子・アナログでの作品誌の制作工程を学び、ポートフォリオとして通用する作品誌の企画・制作を行う。

  • アニメゼミ

    企業研究等を通して自分の将来像を描き、企業への就職に必要となるポートフォリオを完成させる。

  • マンガゼミ

    前期、後期合計で32ページ以上のマンガ作品を制作。学内展示とゼミ展、発表、総評も行う。

  • キャラクターデザインゼミ

    作品制作と添削を繰り返し、各自が目指す業界向けのポートフォリオを完成させる。

  • ゲーム制作実習

    ゲームエンジン(ゲーム開発プラットフォーム)を用いて、ゲーム制作の基礎知識と技術を学ぶ。

  • アニメ制作実務Ⅰ(企業内実習)

    実習先での実務でアニメ産業の理解を深め、ビジネスマナーと対人スキルを磨き、社会人としての基礎を作る。

  • キャラクターイラスト・マンガ実務Ⅰ(企業内実習)

    実習先でキャラクターイラスト関連実務に携わり、ビジネスマナーと対人スキルを磨き、社会人としての基礎を作る。

  • デジタルペイント実務Ⅱ(企業内実習)

    実習先で実務に携わることで就職活動先の幅を広げるとともに、デジタルペイントスキルの向上を図る。

  • イラスト実務実習(企業内実習)

    実習先で実務に携わることで、顧客要求に応える創造力と、制作進行に関わる基礎的な管理能力を身に付ける。

  • マーケティング

    マーケティングの基本用語を理解し、理論的フレームワークについて学び、代表的な戦略理論を考察する。

  • キャリアデザインⅢ

    自己分析と職業選択の進め方を理解し、生涯にわたって学習活動を続ける必要性、方法を理解する。

  • 企画プロデュースゼミ

    先進事例の手法を参考にしながら、クールジャパンの今後の国際展開の可能性について学ぶ。

  • 印刷・広告実習(企業内実習)

    制作物の品質管理の仕組みを学び、担当する業務内容から、業務フロー全体の構造的な理解を深める。

  • 総合制作研究実習Ⅰ・Ⅱ

    学修した知識・技能を統合して作品制作や研究論文を完成させ、発表会でプレゼンテーションを行う。

  • アニメ制作実務Ⅱ(企業内実習)

    アニメーション業界の実務に携わることで技術を研鑽し、計画的に学修に取り組む姿勢を身に付ける。

  • キャラクターイラスト・マンガ実務Ⅱ(企業内実習)

    キャラクターイラスト関連実務に携わることで技術を研鑽し、計画的に学修に取り組む姿勢を身に付ける。